読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

オーディションで緊張しない方法!?先輩声優が実践したやり方とは?

オーディションで緊張しない方法

声優所属オーディションの時、緊張しないか不安で・・・。


所属オーディションを控えた子からのお悩みです。


声優になりたい気持ちが本気であればあるほど、本番の緊張で日頃の成果が発揮できないことは避けたいでしょうからね。


ですが、それを乗り越えた先にあなたの夢が待っています。

 


自信を持って挑戦してください!!

 


・・・で終わらせてしまうと、余計に緊張させてしまうかな?


折角ですから、緊張緩和の方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

どうせ練習しろとか、緊張を楽しめとか言うのでしょ!?


アハハ、あとはツボ押しとかも聞いたことがありますねぇ。


勿論、私のブログでは一般論ではなく、先輩声優たちが実践した方法も紹介しますよ♪

 

緊張緩和方法のアレコレ

様々な情報媒体で「緊張しない方法」「あがり症対策」などが紹介されています。


で、それぞれが有効な方法なのだとは思います。


ただまぁ、紹介されている方法ってやっぱり一般論なのですよねぇ。


人前であがらない方法とか、緊張しない方法の中には、

 

  • 大きな声で話す
  • ゆっくりと話す


という方法が紹介されているわけです。
そう、これらはサラリーマンのプレゼン対策などを前提とした対策でしょうね。


ですので、声優所属オーディションでこれらを意識されても的を射ないことはご理解いただけるかと思います。

【参考記事はこちら】
努力は報われない!?声優オーディションの意味を間違えるな!


なので、緊張をしない方法の中でも、あなたにとって有効な何かを選別しないといけないわけです。

 

そんな時間、ありません!!


・・・はい。
じゃあ、私のほうでピックアップ致しましょうかね(苦笑)

 

事前準備をしっかり実施する

緊張するのは自信がないからだ!


なぁんて対策を見ました。
だから、徹底的に練習し、どんな質疑を頂戴しても対応できるようにしておくこと、とあります。


まぁ、プレゼン対策でしょうね。


で、声優所属オーディションを意識するあなたに必要なことは、

 

イメージトレーニング

 

かな。

【参考記事はこちら】
Don't Think. Feel?プロの声優になりたいなら感じるより前に・・・

 

他に、自己アピールで何を話すかも準備しておくべきだと思います。

【参考記事はこちら】
「頑張ります」は低評価!?自己アピールを意識しよう 

 

リラックスする

リラックスできる状況を作り出す


と言うと「深呼吸」というのが一般論で出てきますよねぇ。


ですが、あなたは表現のプロを目指すのですから、腹式を意識して呼吸を整えること


それだけで十分だと思います。


人により、アロマの効果で精神安定が期待できる場合は、香水などを準備するのもよろしいでしょう。


但し、普段からフレグランスなどを利用してない人は、集中力低下を招きかねませんから気をつけてね!

 

薬の利用について

  • 緊張するとお腹が痛くなる/ゆるくなる
  • 緊張すると嘔吐反応が生じる


この様な症状に悩まされる場合は、お薬の利用も検討すべきでしょう。


ですけどね。
緊張を抑制するサプリメントとかは、最終手段にしておいてください。


プラシーボ効果を期待したいのであれば、尚更だと思う次第です

 

緊張すると眠れなくて・・・


というお悩みは良く聞きますが、目をつぶって布団の中で3時間過ごしていれば、重度の睡眠障害でもない限り眠っているはずです。


眠る為にアレコレ対策をするくらいなら、身体を休めることに専念すること


是非、お試しください♪

 

先輩声優たちが実践した緊張緩和方法

ここまで説明してきた方法は、一般的に知られる方法でした。


では、あなたの先輩たちは、どのような方法を実践してきたのか気になりませんか


ちゃんとリサーチしておきましたよ!

 

ストレッチを実施する

緊張すると身体が硬くなるので、特に首周り肩周りのストレッチは入念に実施します。


とのこと。
緊張による身体のこわばりで、表現が無意識に硬くなることを抑制しているみたいですね。


この回答が、意外と多かったかな。

 

リップロール

比較的、実践者が多い回答として「リップロール」がありました。


リップロールとは、口を閉じた状態で、息を吹き、唇を振動させる方法です。


ちなみに、発声前のウォーミングアップとして活用しているとのこと。


普段どおりの力を発揮する為に、普段どおりのルーティンワークを実施するという感じなのかもしれませんね。

 

重心を下げる

緊張でヒザが震えない様に、重心を少し下げました。


やり方は非常に簡単で、ほんの少しだけヒザを曲げておくとのこと。
(※但し、立っている状態での話しですよ)


緊張で浮ついた声しかでなくなることを抑制するのだとか。
オーディション対策というより、若手の頃に現場でよく利用したと言っていましたね。


これは、オーディションの日に活用しやすい方法じゃないかな?

 

緊張してる自分を認める

緊張しているなぁ・・・。


と認めることも重要と言ってました。


そうすることで、不思議と落ち着くのだそうです。

【参考記事はこちら】
あがり症でも声優になれますか!?声優は人前で緊張しないのか?

 

自己暗示

鏡の前で、俺は出来る!と30回念じてた・・・。


照れながら教えてくれたのは、中堅声優さん。


そんな時代もあったのですねぇ、と思わず口に出すほどの方です。


ただ、自己暗示を実践したおかげで、緊張緩和と集中力向上が図れたとのことですから、馬鹿にできない方法だと思いますよ。

 

オーディションに特化した緊張緩和対策

イロイロな緊張緩和方法をご紹介させていただきました。


その中で、自分に合った方法をピックアップして貰えればよろしいかと思います。


その上で、より実践的な緊張緩和対策もお伝えしておきましょう。

 


場数を増やす

 


賛否両論こそ出てくるとは思いますが、声優所属オーディションに対し、緊張を緩和できる最も効果的な方法は、これだと思います。


要するに、

 

声優オーディションを複数経験しておく

 

ってことですね。その際、注意すべきことですが、

 

  • 失礼な態度になり不快感を与えることが無いよう心がけること。
  • 記念受験と言わず、すべてに合格するつもりで挑むこと。


この2点です。
まぁ、お分かりいただけますよね?


さて、ここまで準備すれば、あとは自分のやってきたことを信じて日頃の成果を存分に発揮するだけです。


自分を信じて、精一杯頑張りましょうね♪

【参考記事はこちら】
努力は必ず報われますか?努力の意味と意義を理解しよう!

スポンサーリンク