読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

プロの声優を目指すには、演技の経験があった方が良いのか?

声優初心者からの質問 声優になるために実践すべきこと 声優事務所の事務員コラム

演劇経験がないとダメということはありません

声優になるには、演劇の経験がないとダメですか?


声優は声を主とする表現者ですが、俳優として活躍することも多いです。


それを知っていらっしゃる人からすれば、演劇経験がなければ難しいのと考えるのも当然かもしれませんね。


で、この質問の回答とすれば・・・、

 

声優になるには演劇経験が必要なのか?

そんなことはない。


となります。


別段、アンケートや統計を取ったわけではありませんが、声優に話を聞く限り、必ずしも演劇経験者だったということはありませんでしたよ。


まぁ、声優学校だったり養成所で舞台を踏むケースが多いため、所属声優になるまでという意味で言えば、演劇経験は持つということになるのかもしれません。

 

声優学校や養成所入所前では?

逆に、声優学校や養成所に入所する前にはどうかというですが、演劇経験者はそれほど多くないという感じではありました。


ありがちなのは、学校で演劇部だったり、放送部だったりということですが、声優を目指すからそれらの部活をしていた方が良い、というわけでもありません


その件については、こちらも参考にしてください。
【参考記事はこちら】
プロの声優になるには、演劇部や放送部出身のが有利ですか!?

 

演劇経験がなくプロになった声優の話

まったくの素人の状態からプロの声優になった人に話を聞いてみたところ、演劇経験がないから大変だったという話は一切でませんでしたね。


あればあったで有用だとは思うが、演劇を経験していなければダメということはないと、自分の経験からも言えるとのこと。


ということで当人曰く、


下手なのは十分理解していたから、周りよりも努力しようとはしていた。


とお話されてました。


結局は、本人がどれだけ努力をしたかが重要ってことなわけですよね

 

在学中に演劇経験を

もっとも、声優学校在学中に演劇経験はできますよね。


それが授業という人もいらっしゃるでしょうが、個人として舞台の経験を積むという人も少なくありません

 


表現力の向上を目指すにあたり、舞台を経験するということは重要だと感じます。

 


ということで、演劇経験がないとダメということはありませんが、プロの声優を目指すからには1度くらい体験してみるのも悪くは無いでしょうね。


イロイロ気づかせてくれる良い経験になると思いますよ

【こちらの記事もご参考ください】
声優になれない!?才能がなければチャンスなんて無いのか?

スポンサーリンク