読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

声優になれない!?才能がなければチャンスなんて無いのか?

才能がなければ声優になれない?

覚悟ってなんですか?

質問者は、真面目だからこそ夢への一歩が踏み出せない感はありました。


高校を卒業した後、声優専門学校に行くつもりだったが、迷いが生じたとのこと。

 

  • 演技経験があるわけでもない。
  • 声質が良いわけでもない。


声優になることが、幼い頃からの夢だったが、声優になれる人は才能がある人なんじゃないかという不安が生じたらしいのですね。

 

チャンスって、結局は運なんですよね?


そんな言葉を発した後に、冒頭の質問が出た次第です。


さて、同じような不安に悩んでいる人にお伺いします。


声優になるためのチャンスって何だと思いますか?

 

声優になるのは運頼み!?

所属声優になる方法は以前にもお話した通りですが、一般的にはオーディション(審査)を経ることになります。


オーディションというチャンス(機会)は、声優学校毎に特色の違いはあれど、同じ学校に通う学生であれば「公平」にチャンスを得られるはずです。


このことより、チャンスは運頼みというわけでは無さそうです


そう、得られるチャンスが公平だった場合、チャンスをモノにできるかは、あなた次第ですよね?


準備不足であったり、努力不足であれば、声優になるのは難しいと思いますよ

 

オーディションチャンスを手繰り寄せる

声優学校に通えば、オーディションは公平に開催されるはずです。


で、重要なのは、当ブログで散々お話しましたが、自分に合った声優学校を選択しているかになります。


間違っても、声優専門学校や養成所に行けば、どこに行こうが声優になれると勘違いしないでください。

 

 

自分に合った声優学校を厳選する

 

 

この行為を怠ったため、後ほど後悔を口にする人が多いのは悲しい話です。


オーディション数だって、学校毎に違いがありますし、あなたが行きたい声優プロダクションがオーディションに来てくれなければ、チャンスがないということになってしまいます


もし、学校の選び方が分からない人は、こちらの記事を参考にしてください。
【参考記事はこちら】
2.声優学校の正しい選び方 カテゴリーの記事一覧

 

声優になるための才能とは

才能がなければ声優になれないのでしょうか?


正直言えば、天才、もしくは天才肌の人はいらっしゃいます。


でも、声優のすべてが天才なんてことはありません。
事実、ほとんどの声優は凡人のはずです。


但し、表現力や美声を努力で培ってきた秀才なのだと感じております。


至極当たり前の話ですが、誰だって、初めは素人ですよね。


頑張ったからこそ、第一線で活躍しているのだと思います。


ですのでね。
声優になるための才能って、努力を惜しまず、日々研鑽できることだとご理解ください

 

声優になるための覚悟

声優も含めた表現者とは、自身の表現をもって、

 

人を幸せにすること

 

が出来る職業だと思うのです。


人を笑顔にしたり、勇気を与えたり、物語に自分を投影して、なりたい自分を描いたり・・・


まさに、エンターティナーです。


そんな世界に憧れたからこそ、あなたは声優になりたいと思ったんでしょ?

 

 

絶対にプロの声優になる!

 

 

この信念を持ち、努力し続ける意思があれば、必ずチャンスは巡って来ますよ


声優は、努力家です。
でも、恥ずかしがり屋で見栄っ張りですから、そんな素振りは見せませんけどね(笑)

 

そんな彼らに負けないだけの努力をすることができるのか?


この問いを自問してください。

 

 

やってやる!!

 

 

そう、思えたら大丈夫ですよ。


だって、それこそが「覚悟の証」ですからね。

【こちらの記事もご参考ください】
努力は必ず報われますか?努力の意味と意義を理解しよう!

スポンサーリンク