本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

全日制声優学校の優位性とは!?体験授業を活用しよう!

正しい声優学校の選び方

本気で声優になりたいなら、声優学校の厳選は必須である!


私のブログで口うるさくお伝えしてきた内容であり、これを怠ることで後悔を口にした者たちを毎年嫌と言うほど見聞きしているからこその言葉とお受け取りください。


声優業界に席を置く者としてハッキリと申し上げておきますが、

  • 憧れた声優の出身校
  • 憧れる声優陣が講師を務める学校

これだけを理由に声優学校に入学されたとして、プロの声優になれる可能性など極めて低いと断言しておきます。そして、それは歴史も証明していますからね。


あなたの声優になりたい気持ちに嘘がないのでしたら、学校選びは厳選に厳選を重ねていただけますことを願って止みません。


とは申せ、とある高校生の訴えに「なるほど・・・」と思わせてくれた言葉がございましてね。


実際見ておくべき声優学校はありますか?


私が提示した、自分にあった声優学校の選び方を実践してくれている子だったのですが、別視点からの意見も参考にしたいという趣旨を頂戴したわけです。


声優学校の厳選はするし、決断もする。それでも声優学校の入学に失敗したくないから、私の意見も聞かせて欲しいという考え方です。


正直に申せば、どこを紹介するか悩みました。


が、本人の言葉にあるように「見ておくべき声優学校」と言われれば、紹介したい学校はあったわけでしてね。

 

正しい声優学校の選び方

もしあなたが、声優になるための勉強方法を学びたいのであれば、全国にあるどこの声優学校にいっても目的は叶います。


が、声優になり活躍したいということを目的とするのであれば、それに見合う声優学校を厳選しなければいけません。


ちょっと具体的な話をしてきましょうか。

 

通学に無理はないか?

あなたが東京近郊に在住しているのであれば、声優学校への通学に無理はないでしょう。


ですが地方在住であった場合、都度東京に通う、もしくは居住区を移動させるというのはなかなかに骨が折れるわけです。


その時間や費用を、声優になるための練習に費やしてもらったほうが余程賢明である、なんて言わずともご理解いただけるのではないでしょうか。


それらの負担を軽減させるべく、全国規模の声優学校を選択する視点は持ち合わせたいところでしょうね。

 

声優になるためのレッスン内容に不足はないか?

たとえどの声優学校を選択したところで、

  • ボイストレーニング
  • 感情解放のエチュード
  • 演技表現実習
  • アテレコ実習
  • ナレーション実習

これらのレッスンを受講することはできるでしょう。


ですが、マイク前の演技表現がアニメーションだけのわけもなく、外国映画もあればボイスドラマもありますし、ラジオやMCもあります。フリートークだって疎かにしてよい内容ではありません。


それらカテゴリーごとのレッスンを開催している声優学校は思いのほか少なく、だからこそ成長の差がはっきりと見えてくる内容とも言えるのです。


また、知識として知っておくべき業界動向のレッスンを開催している声優学校も存在しています。


知っていたら大したことのない話も、知らないが故に苦労し、あまつさえ所属オーディションでもったいないミスをしてしまっては悔やんでも悔やみきれない話しでしょうね。


そういうことを丁寧に教えてくれる学校は非常に稀有であり、また貴重な存在とも言えますかね。


事実、ありとあらゆる対策をレッスンとして実践している声優学校は少なく、オーディション対策などのレッスンを受講することで、本番で余計な緊張を緩和することができると捉えれば、その優位性を発揮することに些かの疑いも感じません。


「習うより慣れろ」という諺があるとおり、一発勝負の本番に向けた調整をレッスンで実践してくれる声優学校さんは、非常に理に適っていると感じる次第です。

 

声優になる確率を上げる最も単純なこと

声優になるための確率をあげるもっとも単純なことの1つに、オーディションの数を増やすという考え方があります。


声優事務所に勤める私だからこそお伝えできる事実として、各プロダクションにより欲しい人材が毎年変わるのは当たり前とご理解ください。


どれほど行きたいとするプロダクションがあったにせよ、相思相愛になるのは運に頼るところも有ります。


なぜなら、どれほど将来性に期待が持てる受験生がいらっしゃったとしても、同じ属性の声優が既に所属していた場合、入所をお断りするケースなどいくらでもありますからね。


そのことより、プロダクションとのパイプを豊富に持ち合わせる声優学校を選択することこそ、声優になれる確率を上げるもっとも有効な方法であることは間違いありません。


まして、声優業界にも広いパイプがあれば在学デビューも多くなるのは当然です。それが理由で確実にプロの声優になれるわけではありませんが、場慣れしている人の強みは侮れないことも事実です。


オーディションの数が増えれば、それだけ心に余裕が出てくるのも当然でしょうからね

 

サポート体制は満足ゆくものか?

もしあなたが声優学校に通い始めたとしましょうか。


学校に行って、様々なレッスンを受けて、友達とおしゃべりをして、学校や自宅で自主練習をする。


他に趣味なりバイトなりがあるかもしれませんが、往々にしてこんな生活スタイルになることでしょうし、これが間違ったスタイルとは申しません。


ただね。
これはあなた以外も同様であり、努力の量が夢への架け橋となることでしょう。


その上で、その努力をサポートするべく「質」が加わるケースがあったとしたらどうですか?


あなたの悩み、努力する方向、何からはじめるか、どうすればよいか・・・。


ひとりで抱えることなく、共に考え、道を示してくれる存在が居てくれたらうれしくないですか?


そんなキャリアマネジメントサポートを実践する声優学校があります。


どれだけひたむきに努力をしても、その方向性が逸れることなんて誰しも経験していることではないですか?


そんな時、相談できる相手がいてくれることの安心感は、他所では味わえないことでしょう。


私が特にオススメしたいのは、このサポート体制の有無なのですけどね。

 

全日制の声優学校の優位性

正直に申し上げれば、全日制の声優学校は養成所や週末・夜間の声優学校より、費用面で負担が大きいです。


もちろん、それだけのカリキュラムやサポートが存在しているからなわけですが、全日制声優学校の優位性が働くのは、別にあるとお伝えしておきます。


それは、あなたの努力が評価され易いという事実です。


その理解を促す為に、少したとえ話しをしてみましょうか。


もし声優志望者が、安易な気持ちで声優養成所に入所したとしましょう。


周りにいるライバルは、その半数以上が既に他所の声優学校で何かしらかのレッスンを学んだ者たちです。スタートラインがまるで違うことに愕然とすることでしょう。


まして、養成所は付属する事務所にしか入所することができませんから、所属オーディションに合格するには、非常に狭き門を潜り抜ける必要があります。


声優志望者がどれだけ努力を重ねても、その時間以上努力をしてきた者たちを追い越すのは並大抵の努力では足りません。


さらに申し上げると、養成所でも基礎レッスンを受講することは可能ですが、全日制の声優学校と比べれば、最低限の内容を教示している実情もございます。


全日制の声優学校に比べ、週1.2のレッスン量ではその差を埋めることは困難なためです。


費用面だけで声優学校を選び、挫折したも者の数があまりにも多い理由がここに見て取れると思います


その点、全日制の声優学校はレッスン内容、オーディション数など、養成所や一般声優学校と比べものにならない環境で学ぶことが出来、基礎からしっかり学びたい者にとっては十分な学校と言えますね。


その上で大事にしたいサポート体制やオーディション実習などを開催する学校を厳選してくれれば、あなたの頑張りがそのまま夢への架け橋になることは言うまでもありません。


高等学校の卒業と同時に本気で声優を目指すのであれば、もっとも効果的な選択肢であることは否めないわけですよ。

 

条件を満たす声優学校の例

さて、これらの条件を満たす学校を具体的な数字も含めて紹介したいと思います。


【レッスンスタジオ】
札幌校/仙台校/大宮校/柏校/東京校/新宿校/秋葉原校/横浜校/静岡校/名古屋校/京都校/大阪校/神戸校/広島校/北九州校/福岡校/那覇校

【レッスン内容】
・ボイストレーニング
・感情解放のエチュード
・演技表現実習
・アテレコ実習
・ナレーション実習
マイク実習
トーク実習
業界研究

【オーディション状況】
・声優所属オーディション数:90社以上
・在学デビュー数:400件以上

【サポート体制】
キャリアマネジメントサポート
オーディション対策サポート


条件や内容、数字上からもご紹介に値する声優学校と考えました。
ちなみに、その学校名は「総合学園ヒューマンアカデミー」さんです。


同校のサポート体制は非常に好感が持てる内容であり、その1点からでも十分オススメできるのですが、その最大の魅力はオーディション数でしょうね。


1月から3月という期間で開催される「ドラフトオーディション」では、90社以上のプロダクションが参加し、ほぼ2.3日に1度が学内オーディションが開催されるという熱の入れようでして、学校側の本気度が分かりますよね。


その本気度をあなたの目で確かめてみませんか?


これだけのサポート体制がある学校ですので、体験授業やオープンキャンパスの参加に不安を覚える必要はないでしょう。


まして、「カンパニースクール」を自負する企業さんですので、誰しもが心配に感じる強引な勧誘などに不安を覚える必要もございません。


「声優学校とはどういうところだろう?」という疑問を解消するには、もってこいの学校さんだと思いますよ。


尚、大事なことですのでハッキリと申し上げておきますが、私から同校への入学を強制する気など毛頭ございません。


私のブログで常々申し上げている通り、人生の選択は自身で実践すべきものだからです。


それと同じく、自分の目で耳で声優学校を体感することは本当に重要なのでしてね。


声優になりたいとするあなたの想いが本当でしたら、是非行動してみることをオススメいたします


よろしければ学校訪問の詳細は以下をご活用ください。

【総合学園ヒューマンアカデミーの詳細はこちら】
バナー原稿imp
体験授業やオープンキャンパスの情報はこちらをクリック

 

 

 

スポンサーリンク