読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

演技が上手くなりたい!ワークショップで驚くべき出会いが!?

プロの声優になるためのワークショップ

演技が上手な人と練習した方が良いと聞きました。


玉虫色の回答をしたくはありませんので、はっきり言いますが、その通りだと思います。


あなたよりも上手な人しかいない場所で練習出来る場所があれば、間違いなく演技のレベルは向上しやすいでしょうね


ですが、相手側からすればデメリットしかありません


その様な場所を見つけ、仲間入りすることができたら、それがあなたの実力ということなのだと思いますよ

 

プロの声優が実施している練習方法

そもそもですが、プロの声優になっても演技力向上の鍛錬に勤しんでいる人がほとんどです。


で、話を聞く限り「自主練習」をしている人が多いのも事実です。


ですが、自主練習以外にも演技力向上のための場所を用意しているプロの声優は多くおります。

 

1.舞台活動

劇団に入所したり、客演をするなど方法論は様々ありますが、舞台を踏むことによって演技力向上に努めようとする人は多いです。


活動方法に賛否両論が噴出するケースもありますが、これもひとつの選択肢ということでしょう。

 

2.ワークショップ

有志で集まってというケースもあれば、演出家やベテラン声優が実施しているケースもあるのがワークショップでしょう。


アテレコ実習もあれば、ナレーション実習、朗読実習や感情開放と、それこそいろいろありますから、自分にとって有益と思える何かがあれば、参加してみるという感じでしょうか。

 

3.ティーチングプロに師事

ありがちなところで言えば、ボイストレーナーに師事することでしょうね。


また、表現やナレーションなどの指導者もいらっしゃいます。


個別での指導をお願いする場合が多いケースですね。

 

プロの声優が実施していることを先取り

プロの声優の中で意識が高い人ほど、自主練習以外の訓練を取り入れています


覚悟のあるあなたなら、それらを先取りしても良いかもしれません。

 

オススメはワークショップ

劇団を否定するつもりはありませんが、軽い気持ちで入団というのは難しいでしょう。


また、プロの指導者に師事することは非常に有益なことなのですが、費用が高いのは否めません


その点、ワークショップならイロイロなところで実施しています。


場所にもよるのでしょうが、費用面もリーズナブルなところが多いです。


意識の高い先輩が居るところに武者修行をしてみるというのも、良いと思いますよ


非常にレアケースですが、プロの声優さんが集まっているワークショップに参加できる可能性もあります。


日頃の練習に疲れて、モチベーションが低下したときは、ワークショップを探して見に行くというのも良い刺激になるかもしれませんね。

 

ワークショップでのチャンス

もう、そのワークショップ自体はなくなってしまったようですが「なんであなたが、こんな値段で!?」ということをやってらした人がいました。


それなりに発言力のあった人ですので、養成所に紹介したり、事務所に斡旋したりをしていらっしゃいましたね。


まぁ、今は忙しくて出来なくなったようですが、こんなところにも出会いがあるものです。


もっとも、中には首を傾げるワークショップの話も聞いております


ですので、ワークショップならどこでも良いというものではなく、あなたにとって「驚くような出会いができるのか?」は、あなたの行動次第でしょう。


その上で、そんな出会いができるかは運も必要なのかもしれません。


それでも、行動するのか、行動しないのかで、結果は大きく変わると思いますけどね。

【こちらの記事もご参考ください】
演技論の是非!?メソッド演技やエチュードは何故重要なのか?

スポンサーリンク