読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

目立った者勝ち!?声優になれる人・なれた人の特徴とは?

声優初心者からの質問 声優になるために実践すべきこと 所属オーディション対策 声優事務所の事務員コラム

声優になれた人の特徴

声優になれる人やなれた人の特徴ってありますか?


飛びぬけて表現が上手な子!


・・・ってのもあるかも知れません。


ただまぁ、それはアニメや漫画の話しかなぁ。


稀に天賦の才を持ち合わせた人もいらっしゃる様ですが、個人的な感想を言わせてもらえれば、それが全てではありません


プロの声優になってから、表現者としての技量を向上させた人がほとんどなのだと思いますし、そう感じることは多いです。

【参考記事はこちら】
声優の条件!?なれる人となれない人の決定的な違いとは?


では、所属オーディションに合格した人の特徴って何だと思います?

 

声優オーディションに合格する人の特徴

良い意味で目立つ人


あくまでも個人的な見解です。


が、的外れな回答とも言われないでしょう。

 

声優学校や養成所で目立つ!

練習に手を抜かず、誠実に、実直に努力できる人


こういう人なら、講師や事務員に目を掛けられている可能性は高いです。


影ながら、努力が報われることを応援したくなる存在ですもの。


ひたむきに努力している姿は、キラキラしています

 


あなたが思う以上に、目立っているのですよ!?

 


だから、以前にもお話したとおり、声優学校や養成所では1番を目指して欲しいです。


あなたの努力は、必ず見られていますからね!

【参考記事はこちら】
Lesson18.声優初心者が目指すべき声優学校でのポジションについて

 

周囲を明るくしてくれる人

あなたがいるだけで、場が明るくなる!


そういう人も目立ちます。


そして関係者に目を掛けられているケースは多いです。


声優は1人では活動できないお仕事です。


仕事にストイックな人も、それはそれで魅力的ですが、周囲に気を配れる人は貴重ですよ。


現場を明るく出来そうな人は、やっぱり目立ちますもの

【参考記事はこちら】
真面目じゃダメ!?とにかく明るい声優は真面目に○○してる!

 

活き活きとしている人

とにかく前向きな人!


人間味溢れる魅力を持ち合わせており、周囲が惹きよせられる人は、目立ちます


声優になるための練習を「苦行」と捉え、ストイックな努力に高揚感を抱く人もいらっしゃる様です。


圧倒を提供するという意味では、正しいでしょう。


が、声優になるための練習を、自身が向上できる行為として楽しまれている人の方が、余程魅力的に感じます


良い意味で目立つって、こう言うことなんじゃないでしょうか

【参考記事はこちら】
先輩声優のアドバイス!出来ませんは言いません!?

 

さて、これらは学校や養成所で見せるべき「姿勢」の話です。


オーディションでの1発勝負の場では、何に意識すべきなのだと思いますか

 

声優オーディションで目立つ!

品がある


もしくは、華があるとも言えるでしょうね。


別段、イケメンや美人という意味ではありませんからね。

 


雰囲気のある人ってことです。

 


やっぱ役者さん(声優さん)だなぁ、と思わせる演出ができる人は目立ちますかねぇ。

【参考記事はこちら】
オシャレは無意味!?声優は声の仕事だからダサくてもOK?

 

意外性を提供してくれる

意外性


非常に大事なファクターです。


誰でも思い浮かぶシーンを平凡な演出で表現されれば、審査は淡々と進みます。


ですが、意外性ある表現を実施されると、

 


へぇ・・・、そう来たか!

 


となり、別の要求に耐えられるのかを確認したくなります


・・・ちょっと言い過ぎたかな。
これ以上は、許してくださいね。

 

目立てば良いというものでもない!

絶対に誤解してほしくないこと。

それは、


悪目立ちしない!


これも非常に重要なファクターです。


どれだけ、優位性を確立されていたとしても、悪目立ちをしたら全てが水の泡になります


詳しくは、こちらをご参照ください。

【参考記事はこちら】
ナゼ選ばれない!?声優オーディションでの失敗例から学ぶ

スポンサーリンク