読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

真面目じゃダメ!?とにかく明るい声優は真面目に○○してる!

声優初心者からの質問 声優初心者の悩み 声優になるために実践すべきこと

声優が真面目じゃダメですか?

真面目じゃダメなんですか?


質問者は、真面目なことにダメ出しを貰ったとのこと。


おそらくですが、このダメ出しをした教師の意図は、丁寧に読むことが声優の仕事ではないということを伝えたかったのだと思います。


もっとも、


バカ真面目でつまらない!


これを言われた人は、ショックでしょうねぇ。


本気で声優になりたくて、真剣に頑張っているのに、いままでの努力を全否定されたかの様に思うわけです


さて、声優として真面目な人は、ダメなんでしょうか?

 

声優は不真面目な仕事!?

声優は、不真面目で破天荒な人がなる職種なのでしょうか?


そんなわけありませんわね。

 

  • 挨拶に始まり、挨拶に終わる
  • 遅刻は厳禁
  • マイク前の所作
  • 場の空気など気の使い方
  • etc...


最低限のルールは、当然のように守りつつ、上下に厳しい世界ですから気も使っているのが普通のはずです。


とは言え、声優は真面目なだけかと問われれば、そんなわけもありません。

 

華のある明るい声優

とにかく明るい声優


こんな声優がいます。


常に回りに気を使い、楽しい空気を作ることの才はズバ抜けている人です。


そう、真面目にバカが出来る人ですね。

 

真面目に人間観察してみよう

じゃあ、とにかく明るく真面目にバカができる人は、常に明るいのかと言えば、そうでもなさそうです。

 

  • 家に帰りひとりでいる時まで、明るくない。
  • どちらかといえば、根暗な性格である。

 

別段アンケートを取ったわけではありませんが、だよねぇ・・・というご意見を頂戴しておりますよ。

 

常に表現者でいるということ

少なくとも声優をする上で、

 

まじめな人間だけしか演じられない

 

のは、つまらないと言われても仕方ないですよね。


真面目に、いろんな人間を演じられる表現者であるべきです。

 

台本を読むだけが声優の仕事か?

 

真面目に台本を読むだけ

 

これは、声優の仕事じゃありませんね。

 


真面目に人間観察をして、それを体言できるようにする。

 


その上で大事なことがあります。

 

声優のお仕事

あなたの表現を聞いて(見て)その場にいる人を笑顔にすることが出来る


そんな声優さんを目指してほしいかな。


それが、友達しかいない小さな場所であったとしても、学校の教室だったとしてもね。


そうすれば、あなたの人生が華やいだものになると思いますよ。


真面目と言われてしまったあなたなら、あなたを通じて別の人間を演じるということの本質を考えてみてください


真面目にキャラクターを演じるのは、当たり前です

 


あなたが演じるキャラクターは、真面目なだけの性格なのですか?

 


あなた自身が、いろいろな経験をしなければできない表現ってあるのだと思います。


少なくとも真面目なことがダメなんじゃありません


もう、わかりましたよね?

スポンサーリンク