読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

自信が欲しい!?声優初心者が信じるべきは誰だと思います?

自信を持って堂々とオーディションに臨む

自信が持てない・・・。


声優所属オーディションの時期になると、こんな声を聞く機会が増えるわけです。


で、そんな後ろ向きな気持ちのまま、オーディションに臨んだとしましょう。


もちろん、結果は誰にもわかりません。


が、言わんとすることはお分かりいただけると思います。


自信を持って堂々とオーディションに臨む


それが出来れば苦労しないという人へ、ちょっとしたアドバイスをさせてください。

 

自信を持つために

そもそも自信を持っている人ってどんな人なのでしょうか?


それこそイロイロな意見が出るのかもしれませんが、成功や達成を積み重ね、人から高評価を受けたり、感謝される経験を経れば、自信へと繋がっていくのだと感じます。


調子良く時流に乗っている声優は、それこそ自信に満ち溢れた顔をしていますしね。


望まれて表現をしている声優の強さが垣間見えるわけです。


とは言え、そんなプロの声優たちも初めから自信に満ち溢れていたわけではありません。

 

評価を前向きに捉えましょう

声優学校で、日々の練習に対する評価を受けると思います。


それが高評価であれば、素直に自分の努力を認めましょう。


少しずつでも前に進んでいる自分を、褒めてあげましょう


逆に、ダメ出しを貰うことのが多いのかもしれません。


それに落ち込む時もあるでしょう。


でもね。
課題を提示してもらっていると前向きに捉えてみませんか?


あなたを成長させる指針を提供されたわけです。


ひたすらに邁進する。


結果、その努力が評価される日が来ます。


それこそ、自信に繋がりませんか?

【参考記事はこちら】
自信喪失!?プロの声優になることを諦めていない人へ

 

あなたがあなたの最大の理解者たるべき理由

  • 個性は出ているか?
  • 自分らしさを出せているか?
  • 爪痕を残せる活躍をしたか?

言葉は違えど、芸事を嗜んでいる人たちが通る道だと思います。


思い通りの結果が出ない時もあるでしょう。


でもね。
落ち込んでいる場合じゃないですよ。


出来ない自分に辟易している場合でもないのです。


だって、表現に絶対的な正解なんてないのだから。


少しでも理想に近づく努力を続けるのです。


ちょっとでも、前に進んでいる自分を認めてあげてください。


褒めてあげてください。


自分を認めてあげなければ、自分を信じてあげなければ、自信なんて持てるわけないじゃないですか。

 

積み重ねるべき自信

発声や表現の基礎が出来たくらいでは、誰も褒めてなどくれません。


プロの声優なら、出来て当然の範疇だからです。


でも、その当たり前が出来なければ、次のステージに進むことも出来ません。


周りがちっぽけだと思うことでも、課題と達成を繰り返してください。


小さな、それこそ小さな自信が積み重なっていきます

【参考記事はこちら】
スモールゴールを作ろう!声優になるための課題解決方法とは

 

とある先輩声優からの言葉

もがき苦しんだ大きい壁や高い山も、越えてみれば大したことは無いと気付かされる。結局、これの繰り返しだよ。


これぞ、声優道という言葉じゃないでしょうか。


どれだけ評価を受けている声優も、自分の理想に近づくための努力は実施している様です。


だから、自信を持って現場に臨めるのではないでしょうか。

 


あなたは、プロの声優になる覚悟はあるのでしょう?

 


であれば、少しずつでも前に進む努力は継続できますよね。


尚、せっかくですから、所属オーディションに合格した先輩たちの意見も参考にしてください。


自信を持ってオーディションに臨めた理由なんて、こんなものなのかって分かると思いますよ♪

【参考記事はこちら】
声優オーディション対策!?合格者に多い意外な共通点があった?

スポンサーリンク