読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

モチベーションアップ!?声優が実践している気分転換のやり方

声優になるモチベーションの上げ方


気が乗らず、やる気がでない・・・。


そんな態度が見受けられた際、


そんな気概ではプロの声優になれませんよ!


と言われるのが普通でしょう。


やっぱり、練習を継続できない人が夢を実現させる可能性って少ないことを知る立場ですしね。


ただ、練習は継続しているけど、やる気が出ないという声優初心者の場合は話が変わります

 

声優になるためのモチベーション

日々の練習は積み重ねている。


でも、常にモチベーションを維持できているか、と問われると形骸化しているという人もいらっしゃるのではないでしょうか?


課題を意識した練習方法になっていれば、モチベーションは維持できると考えます。

【参考記事はこちら】
スモールゴールを作ろう!声優になるための課題解決方法とは


ですが、それでも現状に思い悩むケースもお聞きするわけです。


そんな場合、あなたの先輩であるプロの声優たちはどうしていたのかを、ちょっとだけご紹介していきますね。

 

練習方法を変えていく

練習のすべてをルーチンワークにはしない。


そんなご意見を頂戴しました。


現場でも実践できる準備としての練習は、ルーチンワーク化しているし、そうあるべきだが、表現の向上を図る練習は、長くても1週間で切り替えるということの様です。


ご本人曰く、だらだら練習をすれば良いものでもないので、一定期間で成果が上がるかどうかの確認をし、続行か、切り替えかを判断するというやり方です。


あと、非常に興味深い意見として、自分勝手な癖がつく事の抑止効果もになっているとのこと。


いろいろ考えているのだなぁと思いましたが、あなたの参考になりましたか?

 

気分転換の・・・

部屋の掃除をする!


・・・何言ってるんだろう、と思うでしょうし、私も同じ思いをしましたが、要するに気分転換らしいです。


買い物だろうが、遊びだろうが、とにかく頭をリフレッシュすること


気分一新を図りたいときは、部屋の模様替えもしているそうです。


まぁ、どちらかと言えば一般論にも聞こえますが、気持ちを変える重要性はやってみた者でないとわからないよ、と言われてしまいました。


うーん、奥が深い話なのでしょうかねぇ・・・。

 

旅行に出る

意外と多かった意見が、旅行でした。


モニターとか台本とか、そういうものをすべて忘れて、自然と触れ合う。


要するに、五感を使ってリフレッシュするということの様です。


やっぱり声優さんは、表現者ですからね。


経験や体験って大事というのは、誰もが理解しております。


だからこそ、日常を忘れる時間と言うのも大事にしているということではないでしょうか?

 

声優になる為に努力しているあなたへ

どれだけ努力しても成長を実感できない・・・。


そんな悩みを聞くときがあります。


本当なら、ちょっとずつでも前に進んでいるはずなのに、それを実感できないって声は意外と多いのですよ。


そして気持ちが落ち込みモチベーションが下がることが悪循環になる。


そんなジレンマに苛まれたときは、先輩方と同じく、気分転換をすることも視野に入れてください。


前向きな気持ちを持続させることも、声優になるための必要なことだと知っておいてほしいなぁ


【関連記事はこちら】
自信が欲しい!?声優初心者が信じるべきは誰だと思います?

スポンサーリンク