読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

上下関係に厳しい!?声優の序列には基準があるのか・・・?

声優初心者からの質問 声優事務所の事務員コラム

声優の上下関係について

声優の上下関係とは、何か基準があるのですか?


おそらく、芸歴がそれに当たるのだと思います。


声優として活動をしているキャリアで、先輩・後輩の区分けをしているのでしょう。


ですが、明確なルールがある話でもありません


さりとて、身の程を知らない態度でいるのも関心しませんけどねぇ・・・

 

声優の上下関係

声優は会社員ではありませんので、役職や資格という概念はありません。


経験がものを言う世界なのだと思います。


ですので、年齢による上下関係ではないというのが原則論となっています。


ただまぁ、年長者に敬意を払うという日本文化を意識している人も多いですかね。


年上だから偉いなんてことはないのでしょうが、人生の先輩への配慮として行動されているのだと感じます。

 

声優は若い?

芸歴と年齢を教えてよ!


なぁんて聞けるのは、お互いの仲が良くなってからでしょうねぇ。


でね。
声優は一般の方々と比べ「見た目年齢」が若い人が多いです
(※声優のすべてではありませんけどねぇ・・・)


良くも悪くも「気持ちが若いから」というのが理由なのでしょう。


ですので、年齢を予測して態度を変えるというのもオススメはできません。


気がついたら先輩だった、では後々手痛いしっぺ返しを頂戴するハメになりかねませんのでね

 

親しき仲にも礼儀あり

ということで、相手の立ち位置が明確にわからない時は、丁寧に接しているのがもっとも無難です。


誰が見ても先輩格が、後輩に対して丁寧に挨拶をされている事例を目撃するのは、業界の慣例と言うのもあるかもしれません。


それくらい、上下関係や序列が分かりにくい世界なのですよ。


・・・まぁ、試されているケースも垣間見ておりますけどね

 

声優の順位・序列とは?

とは言え、声優業界に順位・序列がないわけではありません。


人気順


という考え方もあるでしょう。


出演本数と言えば、わかりやすいですかね?


お仕事の頻度が高い人たちのが偉いというわけではありませんが、端的に言えば堂々としています


勢い順


と言い換えてもよろしいのかもしれません。

 

とは言え、出演本数が全てではない

ギャランティ順


プロの声優ですからね。
いくら稼いでいるのかが、評価基準になってしまうのは至極当然です。


表現の優劣を点数化するのは難しいですが、収益の数字化は容易です。


そういう意味での序列を意識しているのが、事務所側です。


これ以上は、戦略的な話になりますのでお許しください。

 

声優もイロイロ

声優は礼儀にはうるさいです。


が、上下関係の線引きは意外とあいまいかもなぁ、と思うことはあります。


ですので、節度を持った関係性を意識すればよろしいのではないでしょうか?


もっとも、先ほどもお話したとおり、声優は肉体的にも精神的にも若いと感じるときは多いです。

 


子供か・・・。

 


と思うほどに「はしゃいでいる」連中もいます。


そこに10歳以上の年齢差があるはずなのに、それを微塵も感じさせませんし、上下関係を見せないやり取りも垣間見ております。


本当、イロイロいますので見ていて飽きないですよ(苦笑)

スポンサーリンク