読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

ギャラに格差!?声優とナレーターの違いについて

ナレーションのギャラは高いのか?

声優とナレーターの違いを教えて下さい。


んー、端的に言えば「専門性」ですかね。


声優という職種は、アニメだったり外国映画の吹き替えなど演技のお仕事の他に、ナレーションのお仕事も実施します


ナレーターの場合、基本はナレーションのお仕事に特化した職種と考えるのがわかりやすいかもしれません。


勿論、ナレーターの人が声優の仕事やタレントの仕事をしても不思議はありません。


元は、同じ俳優からの派生職ですからね

 

声優に似たお仕事について

諸説はいろいろありますが、俳優から声優という職が派生し、またナレーターという職が派生しているわけです。


他にも似たようなお仕事がありますが、それぞれの意味合いを並べてみましょうか。

 

俳優とは

演劇・映画・テレビドラマなどに出演し、表情やセリフ、身振りで芝居を表現する職種のこと、つまり役者さんのことです。


能や歌舞伎などの伝統芸と分けて考えられることもあるため、新劇の芝居をする場合の呼称と言われることもあります。


まぁ今でこそ声優という職種が確立しましたが、ちょっと前までは職業欄に声優とは書けず俳優と書くしかなかったなんて話を、大先輩に伺いましたけどね。

 

声優とは

声優は、声だけで演技する俳優という認識が一般的です。

 

  • アニメ
  • 外国映画吹き替え
  • ナレーション
  • ゲーム
  • アトラクションショー
  • ラジオドラマ
  • CDドラマ
  • 人形劇
  • etc...


まぁ、活躍の場は意外とあるわけですよ。


で、声だけの活躍が声優という職種として認識されているわけですが、

 

  • アーティスト
  • アイドル
  • 司会
  • 俳優
  • タレント
  • 執筆
  • etc...


とイロイロ活動している人もおりましてね。


マルチに活躍したければ、なんでも出来るわけですよ

 

キャスターとは

キャスターは、報道番組にてニュースを紹介しながら、司会進行する職種です。


ニュースの原稿を読むだけではなく、自分の主観を述べることができます

 

アナウンサーとは

アナウンサーは、基本的にニュースを視聴者に伝える職種です。


原則主観は挟まず、情報を伝えることを主眼とする読み方を実施しています。


もっとも、最近ではナレーションや番組の進行、スポーツ実況など多岐に活躍している方も多いですね。

 

ナレーターとは

ニュースを伝えるだけでなく、感情表現も加味した物語性のある表現手法で原稿読みをする職種です。

 

  • テレビ・ラジオ番組のナレーション
  • ドキュメント・ニュース番組の内のナレーション
  • CMナレーション
  • 企業向けプロモーションのナレーション
  • 朗読・読み聞かせなど
  • etc...


アナウンサーに寄り過ぎると表現が硬く、声優に寄り過ぎると表現がオーバー(わざとらしく)に聞こえてしまうため、両方の良さを兼ね備えた人が、ナレーションのお仕事をしています。


アナウンサーの人も、声優も実施することは可能ですが、呼び名としてナレーターとするケースは多く、またナレーションを専門に実施される方は、まさにナレーターさんですね。

 

元は同じ俳優というルーツ

まぁ、違いは専門性と言いましたが、ルーツは俳優と考えても間違いではありません。


より活動範囲を専門的にしていった結果、呼称が変化していったと理解すればよろしいかと思います。

 

ギャラの違いについて

ナレーションの方がギャラが高いって聞きました!


あー、うん。
こういうのって気になるよね。


声優事務所の事務員だからこそ、はっきり言いますが、

 

 

ピンキリ

 

 

だよ。


ナレーションのお仕事だから、高いギャランティしかないなんてこともないです。


ウワサって怖いよねぇ・・・。

スポンサーリンク