読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

プロの声優になりたいけど、親御さんの許可が下りない!?

声優になりたいけど、親が許してくれない 

声優になりたいけど、親が許してくれません。どうしたら良いですか?


こんなご質問を頂戴することがあります。


実際、親御さんの理解が得られなかったから諦めたというケースもよく聞いております。


声優業界に身を置く者としては、なんとも悲しい話なわけです。


とは言え、あなたの行動次第では、親御さんの言い分が正しい場合もあります


なぜ、プロの声優を目指してはいけないのか・・・?


その理由を真剣に考えたことはありますか!?

 

プロの声優を目指すと言われた親の気持ちとは

まず、何故親御さんが声優になることを許してくれないかを考えてみましょう。

 

  • 学校に通っても声優になれるわけがない。
  • 安定した収入を得られず、苦労することが目に見えている。
  • 声優業界(芸能界)に懐疑的でしかない。


他の理由もあるかもしれませんが、これらの理由が上位を占めるのだと思います。


もっとも、これらは後付けの理由の可能性が高いでしょうね

 

なぜ、プロの声優を目指すかを説明しましたか?

そもそも、親御さんが声優になることを許してくれないケースの大部分は、あなたが本気で声優になりたいのかが見えてこないことでしょう

 

  • 何故、声優になりたいのか?
  • そもそも声優という仕事を理解しているのか?
  • 声優に挑戦するとして期間はいつまでなのか?


細かく言えばキリがなくなりますが、最低でも声優になりたい理由その仕事内容の説明、および期間明示しなければ承諾を得ることは難しいでしょう。

 

親が聞きたいのは、願望ではなく熱意!

 

声優になりたいと言ったら「なれるわけがない!」と頭ごなしに言われました。だから、やってみなければわからないと言ったけど許してくれませんでした・・・。

 

まぁ、当然の結果だと思います。
やってみなければわからないのは、どんな挑戦でも同じですからね


そんなことは親御さんの方がよくわかっていますもの。


親御さんが聞きたいのは、願望ではなく「決意」です


子供が本気なら応援したくなるのが親ですよ。

 


でもね、思い付きや願望による発言であれば、より堅実な未来を提案するのも、人生の先輩である親だからこそと理解してください。

 

 

プロの声優になる覚悟はありますか?


たった1度の人生だからこそ、後悔したくない!

 


という気持ちはわかりますが、だからこそ声優という職業を選択することで後悔しないのか不安になるのが親なのです。


ですので、その不安を取り除いてあげなければ許可が下りることはないでしょうね。


逆に、なぜ声優になりたいかを納得させられる熱意があれば、親御さんからの許可が下りる可能性は向上すると思いますよ。

 

本気ならプロの声優を目指すことを諦めるな!

もちろん、それでも許してくれないケースもあるでしょう。


言い方は厳しいですが、養って貰っているうちは声優になることをあきらめるしかないでしょうね。


そして、就職し自分の力で生活基盤を確立した後、それでも声優になりたければ自分の意志で挑戦してください。


親離れした後であれば、それこそあなたの人生です


その選択に後悔しない自信があるならば、邁進すべきではないでしょうか?

 

自立した後、プロ声優になった先輩もいる!

事実、プロの声優になった人たちの中には就職してから声優を目指した方もそれなりにいます。


ですので、若い時に声優を目指した方が良いのも事実ではありますが、10代でなければ声優になれないなんてことはありません!


というわけで、

 

あなたが本気で声優になりたいのか?

 

その熱意を、親御さんにきちんとお伝えすることができれば、その後の方針が決まるのだと思います

 


プロの声優になる覚悟がある、あなたなら出来ますよね?

スポンサーリンク