読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

プロの声優になれる確率って、どれくらいなのですか!?

プロの声優になれる確率って、どれくらいなのですか?

プロの声優になれる確率って、どれくらいなのですか?


これも、毎年と言ってよいほどお聞きする質問になります。


そして、回答に困る質問なのですね。


というのも、有相無相と言っては怒られるかもしれませんが、果たして何人のプロ声優がいるのか、よく分からないのですよ。


声優名鑑に載っていない方というのも、いらっしゃるわけですしね・・・。


至極当たり前の話だけをしますが、自分の勤務する所属声優の数は把握していますよ


でも、他社さんのまで「完璧」に把握しているかと聞かれれば、申し訳ありませんが存じ上げませんとお答えせざるを得ません。


とは言え、質問の回答ができないわけでもありませんけどね

 

プロの声優になることができた割合とは?

聞こえてくる数字をお伝えするとすれば、プロの声優になれる確率は3%とも5%とも言われています


この数字を信じるのであれば、プロの声優になることは非常に難しいわけです。

 

プロの声優になりたい人の割合

昨今の声優志望者数は、30万人とも50万人とも言われています


その数字と照らし合わせてみれば、プロの声優になれる人数は、9千人から2万5千人という計算になるのでしょう。


ただまぁ「こんなにいるかなぁ?」と言うのが私の意見ですけどね。

 

プロの声優になれる確率を知っても意味がない!


・・・で、だから何だと言うのですか?


声優事務所は学校ではありません
何点取れば合格という話ではないのです。


ですので、所属オーディションを受ける人(受験生)が何人いらっしゃったとして、その人数が少ないから受かりやすいという話でもないということは、ご理解いただきたいですね。

 

所属オーディションは、絶対評価

事実だけを申せば、相対評価ではなく絶対評価です


事務所が欲する人材だから入所していただくのです


ですので、応募人数という概念は事務所所属オーディションに関してはないはずです。


少なくとも、当社ではその様な考え方を所有してはいないということをお伝えしておきますね。

 

あなたの先輩である、プロ声優の本音

さて、確率という話とは逸脱してしまうかもしれませんが、折角の機会ですので所属声優にこんな質問をしてみました。

 

所属声優になるのは大変だったかな?

 

 私が聞いたほとんどの人員は、全く同じ回答でしたよ。


どんな答えか想像出来ましたか?

 

 

声優になるのは、簡単!

 

 

これが事実です。
まぁ、なってからのが余程大変であることを身をもって理解している人間たちの言葉なのだと思います。

 

プロの声優になる覚悟はありますか?

既に所属になった人間だから何とでも言える、と斜に構えた意見を持つ人もいらっしゃるでしょう。


でもね、プロの声優になることに憧れ、覚悟を持って取り組んできた人間たちが言うセリフとして汲んでいただきたいのですよね。


ネット上には、それこそ有象無象の見解があります。

 


願わくば、真に受けないで欲しいこともあります。

 


それら全てを否定することも出来ませんが、あなたが本気でプロの声優になりたいのであれば、確率でしたり否定的な意見だけを鵜呑みにはして欲しくありません


声優に憧れるあなたが「声優になりたい」ではなく、

 

声優になる!

 

という覚悟があれば、その夢を実現することに不思議はないわけです。


だって、あなたの先輩方は「簡単」って言っていますもの!

スポンサーリンク