本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

Lesson15.声優初心者が在学時から大切にしたい2つの習慣について

コミュニケーションで意識すべき、たった2つの事

声優学校に入学すれば、教わること覚えなくてはいけないことは沢山あると思います。


もちろん、それらも重要なのですが、プロの声優になるためにも、プロの声優になってからも重要なコミュニケーションを「ないがしろ」にするのは関心できません


普段、コミュニケーションをとることが苦手な人こそ、意識して貰いたい事があります。

 

コミュニケーションで意識すべき、たった2つの事

コミュニケーションをとることが苦手な人こそ、意識して貰いたいたった2つの事があります。


それは、

  1. 「自分から話しかける」習慣を持つこと
  2. 話しかけるときには必ず「笑顔」であること


この2つの事を普段の生活から意識してみてください。


笑顔は「相手を受け入れる」という意思表示も表しますから、自然と話しやすい状況を作り上げます。


話しやすい状況を作り上げれば、他愛無い冗談も飛び交い、場が盛り上がるのでしょう。

 

あなたがなりたい声優という職業は、役者であり表現者ですよね。


その表現者であれば、自分の力で場を和ませ、笑顔を届ける「舞台」を作り上げることは可能だと思いませんか?

 

笑顔で挨拶をしませんか?

楽しいから笑顔になるのは当たり前です。


でも、その楽しい雰囲気を作るためには、まずあなた自身の笑顔が必要なのです。


その笑顔を届けることで、現場の雰囲気が良くなり、話が弾み、良好な関係を作り上げることができる。


ただ、それがわかっていても何を話していいのかわからない、会話のきっかけがみつからない、という場合もあるしょう。


だから「挨拶」をするのです。


これは普段の生活から実践すべきです。

 

本当に性格は変えられないのか?

あなたはプロの声優になる覚悟があるのでしょう?

なら、人見知りや内気な性格だった場合はコミュニケーションを大事にする人間に変わりましょうよ。

 

性格は変えられない!

 

なんて言う人もいます。
仮にそれが事実だとしても、あなたには関係ありません。


だって、あなたはプロの表現者を目指すのでしょう?


なら、演じましょうよ。
コミュニケーション力の高い役をね!

 

想像して!プロの声優になったあなた自身を

あなたの努力が実を結び、プロの声優として、初仕事を迎えたとします。


まず最初にすべきは何か、もうわかりますよね。


笑顔で、心から「よろしくお願いします」と言ってみましょう。


緊張で、挨拶しかできないかもしれません。


それでもあなたが笑顔で、誠意ある挨拶をしたならば、「良い子そうだな」という印象は残せます。


緊張をしていたとしても、ワクワク感は必ずあるでしょう。


そのワクワク感が笑顔に出れば、「面白そうなのが入ってきたな」に繋がります。


場合によって先輩から、「何でニコニコしてるんだ?」と声を掛けられるかも知れません。


現場に立てる喜びをとびきりの笑顔で伝えましょう。


そして先輩方とのコミュニケーションを楽しんで下さい。


どうですか?
貴方の笑顔が作り上げるコミュニケーションです。


是非、普段の生活でも学校の中でも実践してみてください。


覚悟のあるあなたなら、必ずできますから!!

スポンサーリンク