読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

女子優遇!?声優になるには女性の方が有利なのか・・・?

声優になるのは女性のが有利なのですか?

声優になるのは女性のが有利なのですか?


なんで!?


と、思わず口から漏れそうになりましたが、堪えることに成功した自分を褒めたい事務員でした。


さて、この質問者から話を聞いている内、なるほどねぇと思うこともあったわけです。


見ている作品を聞けば、アニメ作品が多かったわけですからねぇ。

 

声優の世界は女性優遇?

まぁ、女性が主役のアニメ作品って多いですからね。


それだけを見れば、女性声優のが優遇されていると感じられても不思議ありません。


ただ、声優事務所で働いている私の立場から言えば、配役量は圧倒的に男性声優側に軍配が上がると感じています。


勿論、アニメのみならず、映画吹き替え、CM、ナレーション、PV、CVなどを含めた上での話しですよ。


ですので、仕事の本数という意味だけで言えば、男性声優の方が優遇されている感はあります。


ただまぁ、話はそんなに単純じゃありませんけどね。

 

男性声優は息が長い

配役本数で言えば、男性声優のが多いという話をしました。


が、それが有利に働くかは別問題です。


と申しますのも、男性声優の方が年齢に対する変化を感じさせません。


端的に言えば、30歳だろうが40歳だろうが50歳だろうが、20代の役は出来ますし、やれます。


配役量だけで言えば男性のが有利に見えますが、戦う土俵の広さは如何ともしがたいという現実もあります

 

それは女性声優も同じでは?


とお感じでしょうが、実際は歳相応の配役をされているケースを多く見かけるわけです。


これは技術の人に聞いた話ですが、女性声優の方が年齢に対する声質の差異がわかりやすいのだとか。


そういう意味で言えば、女性声優は変化に柔軟に対応できないと・・・ということになるのでしょう。


どちらも優劣はつけがたいのが、実情ですかねぇ。

 

声優初心者も女性有利か?

さて、プロの声優になるにも女性のが有利なのかというお話です。


あくまで個人的な見解をお話すると、男性よりも女性の方が表現力が高いなぁと毎年感じています。


具体的な明言は避けますが、女性の方が男性に比べ「おしゃべり」と言う名のコミュニケーションを多く経験しているからかなぁと思う次第です。


思いっきりの良さという意味でも、実は女性の方が肝が据わっているケースを散見しておりますしね。


ですので、男女で優劣を決めるという話であれば、女性のが有利だと思う次第ですが、実際はねぇ・・・。


女性は女性がライバルであり、男女間で優劣を決めることでもありません。


というわけで、総合的に考えると性別が理由で有利になることって、あまりないかなぁと思う次第です。


以上より、私が声優志望の初心者に言いたいことは、

 

有利だとか不利だとかの情報に左右されず、邁進してください!

 

ってことだけです。


ちなみに、ここでは性別の話をしましたが、年齢も同じことだと一応お伝えしておきます。

【参考記事はこちら】
声優を目指すなら若い方が有利!?声優でなくとも・・・ねぇ。

スポンサーリンク