読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

地声が良いと有利!?声優は楽器じゃないって分かるよね?

声だけで勝負しようとするな!

やっぱり、地声が良い人って有利ですよね?


同じクラスのライバルで、素敵な声の持ち主にうらやましいと感じている子からの質問です。


そうですねぇ。
地声が良い人って、それだけでアドバンテージを所有していることになりますものねぇ。

・・・
・・


なぁんて、言うとでも思いましたかぁ!?


地声が良い言われる彼らの苦悩を知っているからこそ、有利なんてことはないと回答させていただきましたけどね

 

地声の良さは有利なのか?

へぇ・・・良い声してるねぇ♪


養成所に通う生徒に率直な意見をしたつもりです。


で、その言葉を受けた当人の反応ですが、うつむき加減で悔しそうな顔をしておりました。


(・・・あぁ、お悩み中なんだねぇ。)


さて問題です。
地声が良い筈の人間が苦悩を感じている理由は、何だと思いますか?

 

1流の表現者と1流のツールの違い

いきなりですが、超一流の楽器ってありますよね?


神々の楽器なんて言われている、スタインウェイ・アンド・サンズのピアノや、ヴァイオリンなどでお馴染みのストラディバリウス。


詳しく知らない人でも、良い音色を奏でてくれるのだろうなぁくらいは想像が出来ると思います。


が、演奏者の実力が伴わなければ、無用の長物・・・は言い過ぎにしても「もったいない」との感想を頂戴するリスクは高まるはずですよね。


さて、この話をさせて戴いた意味は分かりましたか?


1流の楽器は、それを使いこなせなければ意味がありません


1流の演奏者が使ってこそ美しい表現が提供されるのは、想像に容易いのではないでしょうか

 

地声が良い者たちが抱える苦悩

  • 声は良いんだけどなぁ・・・。
  • 声だけで勝負しようとするな!
  • ・・・もったいないなぁ。


地声が良いとされる者達が、1度は通るダメ出しでしょう


まぁ実際は、1度どころではないでしょうけどね。


そんな彼らですから「良い声ですね」という声掛けは、褒め言葉ではなく嫌味に感じられるそうです。

 


声だけは良いですね!

 


・・・こんな感じでしょうか。


ですのでね。
彼らからすれば地声の良さはアドバンテージ(有利)どころか、ハンデキャップ(不利)としか感じていないはずです


声音という楽器の良さが、かえって悪目立ちしてしまうケースもあるのは残念ですが、本当のことなのですよ。

【関連記事はこちら】
自信喪失!?プロの声優になることを諦めていない人へ

 

声音の強化は努力の証

意外かもしれませんが、プロの声優だからといって最初から地声が良かった人は少ないです。


彼らもあなたと同様、表現を鍛えながら声質も強化して行き、プロとしての活動ができる立場に成長しました。


ピアノなどの楽器と違い、声質は努力によって成長します。
(※材質などの変化という意味はあるかもしれませんけどね・・・)


そう言う意味で言えば、声優初心者は原石に近いかな?


磨けば磨いただけ、美しく輝きます。


その努力を放棄したらどうなるのか・・・。


言わずともお分かりですよね?

【参考記事はこちら】
努力は必ず報われますか?努力の意味と意義を理解しよう!

 

地声の良さは有利ではないが!?

但し、一応お伝えしておきたいことがあります。


稀有な地声の持ち主が、あなたと同様に努力すれば、あなたにとって手ごわいライバルになることは間違いないでしょう


でも、それは地声が良いからではありません。


ともすれば、ハンデを背負ってでも諦めずに努力する覚悟があることの証だからです。


そういう子は、強いですよ!


絶対に声優になるんだ、とする気迫を感じますからね♪

【こちらの記事もご参考ください】
努力・忍耐・ド根性!?声優になるために本当に必要なこととは

スポンサーリンク