読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

声優は良い人しかなれない!?性格が良いから活躍できるって本当?

声優性善説?

声優は、良い人ばかりと聞きましたが本当ですか?


活躍している声優は、性格が良い人ばかりという話を聞いたそうです。


とすれば、善行に努めなければ声優になれないのかという不安を生じてしまったとの事。


なんともまぁ、カワイイ質問なわけですよ。


取ってつけた様な回答をすることも出来ますが、敢えて言わせていただければ、


そんなわけないじゃん!!

 

声優だから良い人のわけはない

いつも偉そうに叱ってばかり・・・


たまぁに、若手声優から聞こえてくる声です。


愚痴ですわねぇ。


たださ、叱ってもらえているウチはありがたい存在なわけですよ。


それが理由で「使えない」というレッテルを貼られずに済んでいるわけですからね。


表現以外の所作も大事ってことは、業界関係者なら誰もが知っていることですもの。


その役を買って出る人がいることの幸せは、後日わかることなのかもしれませんけどねぇ

【参考記事はこちら】
怖い先輩はいますか?とある声優のクールな対応を紹介します。

 

いつも笑顔で良い先輩の本音

私は性格悪いわよ!?


後輩・関係者の前で、常に好印象しか残されない方の声です。


そして、非常に良い人だと思っています。


が、当人は「後輩の粗相に気がついても指摘しない」ことを挙げられました。


本当に良い人なら、それとなく気がつかせるし、指摘するとのこと。


でも、自分で気付くべきことでもあるため放置していると仰られました。

 

 

本心を包み隠さず言えば、面倒だしね!

 

 

非常に正直な答えを聞けて、それはそれで良い人だなぁと思った次第です。

 

声優のプロ意識

非常に当たり前なことを言いますが、人当たりが良くコミュニケーションを大事にされている声優は多いです。


その後の仕事に影響が出ることを理解しているからでしょうね。


立派なプロ意識だと思います。

【参考記事はこちら】
酒席の活用術!声優になるにはお酒が飲めないとダメなのか?


逆に言えば、プライベートの彼らの表情は、ご家族か親友にしかわからないのではないでしょうか?


こんな話は、どの業界にでも言えることでしょうけどね。

 

あなたがどう見られたいのか?

結局は、あなたがどう見られたいのか?


それを意識すれば良いだけの話だと思います。


あなたにとって良い人が、万人から慕われているかはわかりません。


というか、それは難しい注文でしょう。

 


目立てば、注目を浴びます。

 


その時、あなたの真価が問われるのだと思いますよ!?

 

声優事務員の本音

苦手な声優はいますか?


正直に申せば、おります!


根本的に価値観が合わないのだろうなぁと感じる次第です。


もっとも、それは相手も同じでしょうけどね。


ただ、それを顔や態度に出すことはしませんよ。

 


だって、大人だもの!

 


それ以上に、仕事ですからね。


声優には声優のプロ意識がある様に、事務員には事務員のプロ意識があるわけですよ


・・・なんてね (〃'∇'〃)ゝエヘヘ

スポンサーリンク