読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

地元で貢献したい!?声優の仕事は東京でしか出来ないのか?

地元で声優になれるかな?

声優の仕事は東京でしかできないのですか?


とある学校説明会にお邪魔させて頂いた時の質問です。


この質問に答える前にいろいろなお話を伺わせていただいたところ、東京ではなく地元で活動できれば、それを選びたいという素直なご意見を頂戴しました。


で、私が回答した内容を端的にお伝えすると、


仕事の内容、および状況により異なる


とした次第です。
まぁ、実際はもっと丁寧に説明しましたけどね。


とは申せ、あなたがやりたい声優の仕事次第では東京にしか(ほとんど)ないとも言えるのですよ・・・。

 

声優が東京にあつまる理由とは

声優の仕事が東京に多く集まる理由。


それは、需要が東京に集まるから。


それが全てです。


ですので制作会社などの関連会社もそうですが、収録ブースも東京に集まっております。


結果、プロダクションも営業に行きやすいエリアに密集するわけですね。

 

収録方法にも理由がある

例えば、欧米などで実施されている収録方法に


声優(俳優)が1人ずつに収録する


というやり方があります。


そのやり方のメリットやデメリットはあるのですが、これであれば収録スタジオを東京以外にすることは可能でしょう。


ただ、日本の収録方法、特にアニメや外国映画の吹き替えでは、声優を1度に集め同時に収録をするのが一般的です。


いろいろな解釈を述べることはできますが、単純に効率面を考えれば、そのメリットが分かりやすいかもしれません。


以上より、アニメや外画吹き替えなどは東京での収録が多くなるわけなのですよ。

 

すべて東京で収録されるのか?

逆に、ローカル局で作られる番組などは、東京だけで収録というわけでもありません


その地域ごとにいらっしゃるタレントさんだったり、芸人さん、ナレーターさんが活躍されていらっしゃるはずです。


ちょっと想像すればわかるかもしれませんが、その理由は予算というものもあります。


ウワサ程度の話をするのは好きではありませんので、私が直接お話できたローカル局の製作者たちに聞いたお話を紹介いたしますが、やはり「番組予算」という理由は大きいようです。
(※交通費や宿泊費など諸々の雑費も計上しないといけないということも理解してください)


だからこそ、地方局では局アナやラジオパーソナリティがナレーションを実施することが多くなるとか。


そのポジションを狙えば、声優の仕事を地元で実施すると言えなくはないでしょうが、果たして声優なのだろうか・・・という疑問は残るかもしれません。


ですが、声優という職種だけに固執せず、声の仕事という意味で言えば、地元での活躍は可能だと思います。


司会業だったり、ラジオパーソナリティだったり、企業のプロモーション映像のナレーションだったりね。


探せばイロイロあると思いますよ。

 

それを探すのも勉強の一環だけど・・・

地元に貢献したいという思いがおありなら、地元にプロダクションかそれに近い会社がないかを探してみるのも良いでしょう。


実際、地方都市の中にはプロダクションの支店がある道府県もあります


46の道府県すべてにあるかは存じ上げませんが、心から地元での活躍を願うのであれば、周辺地域も含め調査してみるのもよろしいかと思いますよ。


他にも「クラウドソーシング」を利用し、個人で活動するという選択もあります


が、フリーランスを甘く考えて欲しくないというのが私の正直な本音です。

【参考記事はこちら】
声優になりたい!?フリーランス声優という選択肢を甘く見るな!

 

自分は人気アニメや外国映画の吹き替えに出るのが夢です!!


という人は、東京に来ることをオススメ致します


望みどおりの回答ができないことは心苦しい限りですが、やっぱりこれが事実であることはお伝えさせて下さいませ。

スポンサーリンク