読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でプロの声優になりたい初心者が知っておくべき真実

プロの声優になりたいと思っても、何からはじめて良いかわからない。有象無象の情報に初心者が振り回されるのは見ていて気の毒です。だから、声優事務所の事務員が「声優になる方法」を教えます。

Lesson1.声優になりたい初心者が知っておかなければいけないこと

声優事務所の事務員さん

あなたが声優になりたいと思った「きっかけ」は何ですか?

 

私は立場上、声優志望の方々に、声優になりたい理由をお聞きする機会が多くあります。 

 

  • 演技が好きだから!
  • 憧れている声優さんの様に、アーティストとしても活躍したい!
  • アニメ声優になって、感動を届けたい! 

 

言い方に違いはありましたが、この様な内容が多数を占めていたことを記憶しております。


ここから分かることは、声優志望の大半の方が「声優」に憧れを抱き、自分もやってみたいという願望を持ってこの世界に挑戦するということです。


声優業界に身を置く者からすれば、この職種に憧れをもって頂けることは大変ありがたいことです。

 

また、その中から優秀な声優をひとりでも多く輩出し、次代の一翼を担って頂くことが、さらなる業界の発展に繋がっていくと信じています


未来ある輝かしい方々の応援が出来ることは、私にとっても光栄なことなのですが、どうしても拭い去れない現実もあります。


それは、声優学校や養成所に行きさえすれば、誰もが夢を叶えられる職種ではないということです。

声優になった先輩達の言葉

声優になるには、地味でつまらないと思われてしまう基礎訓練の日々が待っています。


努力を惜しまず行動を持続した末、晴れてプロの声優になれたとしても、明るいだけの未来が約束される訳ではありません


なぜなら、プロとして生きていくためのスキルやメンタルの向上を常に意識しなければいけない立場になるからです。


声優という職種は、新人だけで仕事をする現場など極めて稀であり、あなたが憧れた先輩声優達といきなり同じ土俵で戦わなければいけないわけです。


当然「新人だから・・・」などの甘えは一切通用しません。


現場での緊張は、計り知れないものがあるのでしょう。

 

  • 台本を持つ手が震えてペーパーノイズを出さないか不安で仕方が無かった
  • 足が震えて声が浮ついてしまった
  • あまりの緊張でどのマイクに入ったらよいかわからなくなった
  • 張り詰めた現場で息をするのさえおっかなびっくりだった

 

とある飲み会で「みんなはどうだった?」と所属声優に聞いたところ、出るわ出るわ。

 

声優という職業の怖さ

でね。
新人声優がプロの現場で、目も当てられないミスをしたとしましょうか。

 

サラリーマンの世界であれば、そのミスを注意されて終わりなのだと思います。


でもプロの声優の世界は「次の仕事のチャンス」が絶望的で終わります


理由は非常に簡単な話です。
お金を出してまで「ミスをした声優」を呼ぶ理由がなくなるから!

 

そして、余程稀有な個性でもないかぎり「代わり」はいくらでもいるからです。


プロの声優の世界はあなたが想像しているほど、甘くはありません。


大変厳しいと感じるられるかもしれませんが、それが声優の現実です


逆を言えば本人の努力による評価が、そのまま次の仕事に反映される非常にやりがいのある仕事とも言えます。

 

声優を目指すあなたに確認します

これをお伝えした上で、お伺いしたいことがあります。


声優の煌びやかな面だけで、この職業を選択されていませんか?

 

また、あなたが憧れる声優になることだけが目的になっていませんか?


声優を職業として選択するのであれば、声優として生きていく覚悟があるのか?


こんなはずではなかったと後悔する前に、今一度あなたの夢が確固たるものかを自分の心に確認してみてください


尚、このブログは「声優初心者が誰でも簡単にプロ声優となれる方法を教えます!」という主旨ではございません。


事実を事実としてお伝えするのが、私の役割だと考えております。

本気で声優になりたい人のみご覧下さい

美辞麗句を書き連ねる内容を御所望の方は、どうぞ他者の情報サイトに行かれることをお勧め致します。


以上より、本気で声優になりたいとする意思と覚悟がある方のみ、当ブログをご活用ください

スポンサーリンク